ユーザ用ツール

サイト用ツール


index.html

はじめに

訪問ありがとうございます。
このWebサイトは、CMS(コンテンツマネジメントシステム)を使って運用しています。
不具合を見つけても、笑って見逃してください。


種子島

「種子島」は、九州本土最南端の佐多岬から南東方向約43㎞離れた南北に細長い島で、標高は最高でも282.4mと平坦、お隣の屋久島とは対照的な地形です。 島の人口は約33,000人。種子島は1市2町の行政区に分かれており、北から「西之表市」「中種子町」「南種子町」となっており、西之表市が物流・経済・行政の中心地で、約16,000人が居住しています。
気候は、年間平均気温19℃。温暖な南の島のイメージがありますが、冬場は季節風(偏西風)が吹き荒れ、寒い日が続きます。農業、漁業といった第一次産業が盛んで、サトウキビやさつまいもの栽培が多く、黒糖や安納芋を利用した菓子や焼酎、トビウオやきびなごなど海産物の加工品が製造されています。


宇宙に一番近い島「種子島」

ロケット発射場のある種子島。世界一美しいロケット発射場として有名です。

鉄砲伝来の島「種子島」

種子島は鉄砲伝来地として有名です。鉄砲伝来(てっぽうでんらい)とは、16世紀にヨーロッパから東アジアへ火縄銃(鉄砲、鐵炮)が伝わったこと、狭義には日本の種子島(当時大隅国)に伝来した事件を指しています。現物の火縄銃のほか、製造技術や射撃法なども伝わりました。また、国産火縄銃の製作にも成功するなど伝えられています。

サーフィンの聖地「種子島」

様々なマリンスポーツやレジャーが盛んで、種子島の地形が入り組んでいることから、風の向きやうねりの向きに合わせていろいろなポイントでサーフィンを楽しむことができます。一年を通して質の高い波でのサーフィンが可能なのでいつ行っても充分にサーフィンを楽しむことができます。西と東の波を体感できるためサーフィンの聖地と呼ばれています。近年ではJPSAプロサーフィンツアーなども開催されています。


新着情報

観光情報

種子島の観光スポットを紹介します。

西之表市エリア

  • 種子島開発総合センター (鉄砲館)
  • 赤尾木城文化伝承館 月窓亭
  • 浦田海水浴場
  • 喜志鹿崎灯台
  • ヘゴ自生群落
  • 天女ヶ倉
  • あこうの木のアーチ
  • 鉄浜海岸

中種子町エリア

  • 雄龍・雌龍の岩
  • 馬立の岩屋
  • 古市家住宅

南種子町エリア

  • 種子島宇宙センター宇宙科学技術館
  • 千座の岩屋
  • 門倉岬
  • 種子島マングローブパーク

種子島へのアクセス

東京から

飛行機で

  1. 東京(羽田空港) 飛行機 約1時間40分
  2. 鹿児島空港 飛行機 約35分
  3. 種子島空港

電車・船で

  1. JR東京駅 JR新幹線 約5時間
  2. JR博多駅 JR新幹線 約1時間40分
  3. JR鹿児島中央駅 バス約20分またはタクシー約15分
  4. 鹿児島本港南埠頭 高速船ジェットフォイル 約1時間35分またはフェリー約3時間30分
  5. 西之表港

大阪から

飛行機で

  1. 大阪(伊丹空港) 飛行機 約1時間10分
  2. 鹿児島空港 飛行機 約35分
  3. 種子島空港

電車・船で

  1. JR新大阪駅 JR新幹線 約4時間10分
  2. JR鹿児島中央駅 バス約20分またはタクシー約15分
  3. 鹿児島本港南埠頭 高速船ジェットフォイル 約1時間35分またはフェリー約3時間30分
  4. 西之表港

福岡から

飛行機で

  1. 福岡空港 飛行機 約45分
  2. 鹿児島空港 飛行機 約35分
  3. 種子島空港

電車・船で

  1. JR博多駅 JR新幹線 約1時間40分
  2. JR鹿児島中央駅 バス約20分またはタクシー約15分
  3. 鹿児島本港南埠頭 高速船ジェットフォイル 約1時間35分またはフェリー約3時間30分
  4. 西之表港
index.html.txt · 最終更新: 2020/05/27 15:42 by urw9syg

ページ用ツール